初めての方へ

院内の感染対策について

入口の手洗いスペース・検温器・アルコール消毒

安心して来院いただけるように、院内感染対策の各種ガイドラインを参考に感染対策を施しています。とくに新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の原因病原体であるSARS-CoV-2は無症状でも感染性を発揮するため、ご来院される方々、当院職員や関連業者の方々すべてが対策の対象となります。ご協力をお願い申し上げます。

ご来院の皆様へ

  • マスクの着用をお願い申し上げます。
  • 入口での手洗いまたは手指消毒、検温にご協力ください。院内各所に手指消毒剤を設置しています。
  • 予約なしでも診察できますが、蜜を避けるため来院前の電話連絡をお願い申し上げます。
  • 接触確認アプリの使用を推奨しています。
  • 発熱、倦怠感、咳嗽、呼吸困難感、味覚・嗅覚障害などがある場合には、来院をお控えください。
    東京都福祉保健局 新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口について

院内の環境について

  • 予約システムにより、なるべく分散して来院いただけるように工夫しています。診察の予習も兼ねています。
  • 状態の安定している特定疾患の方にはオンライン診療を行います。
  • ドアノブ、椅子など高頻度接触部位を定期的に消毒しています。
  • 室内の空気を清浄しながら換気できる熱交換型換気機器を備えております。
  • ウィルスよりも微細な粒子を除去可能な空気清浄機を備えています。
  • 自動支払機を導入し、受付での接触機会を減らしています。
  • 薬剤の作り置きを避けています。例えばアルコール綿では1枚包装の使い切りタイプを用いて、アルコールの揮発による殺菌効果が減少を防いでいます。

職員の対応

  • 常に最新の知見から感染対策をアップデートしています。
  • 出勤前の健康チェック、体温測定を行っています。
  • マスクなどの個人防護具を適切に使用します。
  • 手指衛生により接触感染リスクを低減します。
  • 休憩室での対人距離確保、非対面での着席などの対策を行っています。

参考:

  • 日本医師会: 院内感染対策指針のモデルについて. 2007
  • 日本環境感染学会: 医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド 第3版. 2020
  • 日本環境感染学会: 新型コロナウイルス感染症の院内・施設内感染対策チェックリスト. 2020

持ち物

初めて受診される方は以下のものをお持ちください。

  • 健康保険証(毎月初回受診時に確認いたします)

また、以下をお持ちの方は健康保険証と一緒に受付で提出してください。

  • お薬手帳(お持ちの方)
  • 紹介状・画像データ・検診結果など
  • 公費受給者証(老人医療受給者証、乳幼児医療者証など)

初診の流れ

予約について

当クリニックではお電話またはインターネットでの予約が可能です。

  • ご予約はこちら:0422-51-7777
  • Web予約

受診の流れ

1、受付
ご来院いただきましたら、受付で保険証をご提出下さい。
他院からの紹介状や、お薬手帳、健診結果などの資料をお持ちの方は一緒にお出し下さい。
2、待合室
順番になるまで待合室でお待ち下さい。
また、緊急性の高い患者様がいる場合には、順番を変更させて頂く場合がございますので、ご了承下さい。
3、診察
お名前をお呼びしますので診察室にお入り下さい。症状について詳しくお聞かせください。また、不安なことがあればどんなことでもお気軽にご相談下さい。
当クリニックでは、患者様のお話をしっかり伺い、患者様一人一人の症状に応じて、治療の選択肢などを、分かりやすく丁寧にご説明させて頂きます。
検査、リハビリ等がある方はご案内いたします。
4、お会計
診察が終わりましたら、受付でお名前を呼ばれるまで待合室でお待ち下さい。
処方箋、領収書(診療明細書)を発行させて頂くとともに、当院の診察券をお渡し致しますので、次回からお持ち下さい。